2008年06月24日

「ダビング10」解禁

「ダビング10」の解禁日時が決まりました。

放送局や機器メーカーなどで作る「デジタル放送推進協会(Dpa)」の発表によると、
地上デジタル放送番組のコピー制限を現在の1回から10回に緩和する新ルール「ダビング10」の解禁日時が7月4日(金)午前4時に決まりました。

補償金を巡ってユーザー置き去りの争いをしていただけにホッとしています。
もっとも、補償金争いは継続しながらの解禁のようです。

ダビング10に対応するのは、各メーカーが2006年秋以降に発売した一部のDVD録画機。利用者は、対応機の電源コンセントを接続してテレビにつないでおけば、6月30日以降、放送局が放送波と一緒に送る信号で内蔵ソフトが自動更新され、解禁日時以降は10回のコピーが可能となります。

オリンピックに間に合うことで、買い控えていたユーザーの購買熱が高まるかも知れないですね。

わたし的には「ダビング10はいらないから補償金もなし」もありかなって思ってました。




posted by よっしーPSP at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101457151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。