2009年12月27日

eboot_exchange v2.8 リリース

対策ゲームが「CFW5.50GEN-D3」以外でも起動できるようになります。
eboot_2.8_001.jpg
FW5.55やFW6.00以上を要求するUMDのISOにある「EBOOT.BIN」を復号化して書き換えることにより起動できるようにします。
パソコン無し。PSP本体のみで簡単にISOの再構築をすることができます。
タグ:5.50 gen
posted by よっしーPSP at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136727573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。